RelayFax
Home製品一覧RelayFax

RelayFaxのシステム構成

RelayFaxの基本的な構成は以下の通りです。

  • RelayFaxサーバー: FAXモデムを接続または内蔵し、公衆回線へ接続します。RelayFaxをインストールしておきます。
  • RelayFax用メールアドレス: Fax送信に使用する、専用メールアドレスを作成しておきます。


RelayFaxをインストールするシステムの動作環境はこちらから


アナログ回線での通信を行う場合

アナログ回線で通常のFAX機の代わりにRelayFaxを使用する場合は、Faxボードをマシンへ追加するか、外付けFAXボードを接続します。

RelayFaxシステム構成1
ページトップへ

T.38での通信を行う場合

SIPサーバーへのログイン情報、ネットワーク情報があれば、FAXボードは必要ありません。公衆回線をT.38へ変換するためのSIPサーバーやゲートウェイが必要になります。

RelayFaxシステム構成1
ページトップへ
Copyright c 2013-2015 WarePortal