RelayFax-FAXサーバーソフトウェア
Home製品一覧RelayFax

RelayFaxを使ったFAX送信機能

RelayFAXでは、クライアントとサーバとの間で、メールの仕組みを用いてFAX送信を行います。

Fax送信の仕組み

「印刷ボタン」や専用クライアント、メール等から、FAX送信ボタンを押すと、RelayFax専用アカウント宛にFAX文書がメールで送信されます。この「RelayFax専用アカウント」とは、RelayFAXセットアップ時に"RelayFAXのメールアドレス"欄に使われるものでもあります。

RelayFaxによるFAX送信

メールサーバ上のRelayFax専用アカウントのメールボックスに届いたメール(FAX原稿)は、RelayFAXサーバから定期的にPOPで受信されます。 この設定は、RelayFAXのサーバで管理画面を起動し、[ツール]->[メールソース]画面にて、POP受信を行いにいくメールサーバやPOP受信のアカウント/パスワードなどの設定内容からご確認頂けます。

RelayFaxによるFAX送信

メール(FAX原稿)をPOP受信したRelayFAXサーバは、 その内容に基づいて、モデムからのFAX送信を行います。

メーラを使ったFAX送信

FAXは好きなメーラーから、RelayFax用のアカウント宛に電子メールとして送信できます。FAX送信内容は添付ファイルにします。

ページトップへ

RelayFaxプリンタドライバ

WORDやEXCELなどの、Windowsアプリケーションで作成した文書ファイルを、印刷と同様のオペレーションで気軽にFAX送信できます。

ページトップへ

RelayFaxSMTPクライアント

RelayFaxに付属のユーティリティを使うと、右クリックで簡単にファイルのFAX送信や同報FAXの配信が行えます。

ページトップへ

Copyright c 2013-2015 WarePortal