ウェアポータルサービス

ウェアポータルでは、製品のご購入や他社へのご提案をご検討下さっている皆様へ、様々なサービスメニューもご用意しております。

実際の構築やその後の運用に不安を感じることなく、安心して製品をご利用頂けます。

サーバー構築・導入支援サービス

現在外部のサービスのご利用中のお客様の中にも、実際のサーバー用途とサービス内容の違いや柔軟性の問題等から、自社内へサーバーを持つことをご検討されているお客様も多いそうです。 ただ、インフラ専任者がいらっしゃらない環境において、自社サーバーをお客様のご要望通りに構築するのは困難な場合も多いのではないでしょうか。 ウェアポータルでは、こうしたお客様が安心して自社サーバー導入を行えるよう、サーバー構築やその後の運用に関するサービスをご提供しています。


サーバー運用・バージョンアップ支援サービス

システム障害は、対応スピードや精度がお客様の業務を大きく左右します。ウェアポータル株式会社では、 取扱製品の運用に関する不安を軽減し、安心してお使い頂けるよう、運用支援サービスをご提供しています。リモート接続にて、障害発生時の問題切り分けや設定変更を代行するサービスです。


Monitoring Portal

業務中、サーバーにアクセスできなくなったり、ハードウェアやソフトウェアが原因で停止したりすると、ビジネスに与える影響が大きくなります。また、連休中に発生したウェブサーバーの障害対応が、連休後になってしまうと、その間、社外からウェブサイトの表示が行えない状態にもなってしまいます。こうした事態に対応できるよう、ウェアポータルでは、お手持ちのサーバーや、これから導入する機器を24時間監視し、お客様への通知はもちろん、一次対応としてサービスの再起動までを自動化するサービス「Monitoring Portal」をご用意いたしました。

サーバー監視・死活監視・自動復旧サービス

プリインストールモデル

ウェアポータルでは、 「SecurityGatewayプリインストールモデル」、「MailStore Serverプリインストールモデル」をご用意しております。

メールアーカイブシステム、メールセキュリティシステムの導入には、アーカイブ機能の要件についてはもちろん、 ハードウェアの選定、サイジング、導入から運用開始まで、スムーズに行えることが大切です。 また、ソフトウェアと別に、ハードウェアの選定、検証、導入などの手間やコストが発生します。 「MailStore Serverプリインストールモデル」、「SecurityGatewayプリインストールモデル」は、メールアーカイブシステム、メールセキュリティシステムを ご検討されるお客様が低コストかつスムーズに運用開始できるように、IOデータ「HDL-ZWEC」シリーズに「MailStore Server」、「SecurityGateway」をインストール、設定した状態でご提供します。

スムーズな導入・運用開始

ご購入前のご相談やご質問はこちらから