TOPへ↑
ウェアポータル取扱製品

SecurityGateway

スパム対策製品を導入した企業の中で、アンチ・スパム機能を100%有効にしている割合はどの位あるでしょうか。 大事なメールがスパムメールとして拒否されてしまう事を心配して、セキュリティレベルを下げていたりしませんか? どんなに高い検出率を誇る製品でも、その機能を100%使う事ができないのでは意味がありません。

SecurityGateway for Exchange/SMTP serversは、 22の複合レイヤーで、99%以上のスパム検出率であるだけでなく、 スパムとして隔離したメールを、メールを受信するべきユーザーが個々に確認し、 このメールがスパムメールなのかどうか、を、個別に判定できるソフトウェア製品です。

マイナビへ掲載されました。特集ページはこちらから


SecurityGatewayが選ばれる理由

SecurityGateway for Exchange/SMTP serversは、次のような理由で多くの企業ユーザ様にご利用頂いています。

メールシステムを問わずに使える

SecurityGatewatyは、メール配信経路上へ中継サーバーとして配置する事で送受信メールの迷惑メールを検出します。メールシステムを問わずお使い頂けます。

エンドユーザーによるスパム判定とユーザー別学習機能

スパムとして検出されたメールについては、メールの宛先であるエンドユーザーへ通知され、通知を受け取ったユーザーが個別に判断できます。判断した結果はユーザー毎に学習され、運用を進めるにつれて検出率の精度が向上していきます。

99%のスパム検出率

複数のセキュリティ対策機能を搭載する事で、検出率は99%以上を誇ります。また、DKIMやDomainKeyなどの証明書の検証、付与なども自動化でき、受信のみならず送信メールの安全性も保障します。

添付ファイル内の文字列も検索できる強力なフィルタリング機能

Microsoft社のifilterエンジンをインストールしておくことで、添付のOffice文書内の文字列も検出することができます。検出した文字列を含むファイルの取扱いについても、標準搭載のフィルタリング機能によって環境に応じた処理が行えます。

迷惑メールもウィルスもこれ一台でOK

SecurityGatewayには、ウィルスチェック機能も標準搭載されており、スパムメールもウィルスを始めとした、迷惑メール全般に対して効果的な対策全てが行えます。

リリース情報

2015年11月18日
SecurityGateway for Email Servers 3.0.3をリリースしました。
2015年01月15日
SecurityGatewayプリインストールモデル for アイ・オー・データをリリースしました。
2014年09月10日
SecurityGateway for Exchange/STMP servers 3.0.2をリリースしました。

プログラムは、サポート&ダウンロードから入手できます。ライセンスを入力して頂く事で製品版として動作し、ライセンスの入力がなければ30日間の評価版として動作します。

更新情報

2015年11月19日
SecurityGatewayのアンチウィルス機能のページを更新しました。
2015年11月18日
SecurityGatewayの新機能のページを更新しました。
2015年01月23日
SecurityGateway関連資料ダウンロードのページを更新しました。
2015年01月15日
SecurityGatewayプリインストールモデル for アイ・オー・データのページを公開しました。

ご購入評価版ダウンロード


戻る ページトップへ戻る
Copyright c 2013-2015 WarePortal