SecurityGateway8.xの新機能

最新バージョン: SecurityGateway 8.0.0
「SecurityGateway for Exchange/SMTP servers」の8.xバージョンでは、管理者の方にとって役立つ機能を新たに搭載しました。


SecurityGatewayのリリースノートはこちらから

ダウンロード機能

管理者や各エンドユーザーは、自分が送受信したメールをいつでも専用管理画面から確認できます。個々のメッセージを確認するための「メッセージ情報」で、メールや添付ファイルをダウンロードするための機能を新たに搭載しました。

情報漏えい対策機能のアップデート

内部からの送信メールに対して搭載されていたフィルタリング、「情報漏えい対策機能」がアップデートしました。今回は医療用語に特化したフィルタリングルールが追加され、必要に応じて医療用語でのフィルタリングが行えるようになりました。

情報漏えい対策機能

管理者の設定変更を記録


新たに搭載された「変更ログ」へ、管理者が行った設定変更等が記録されるようになりました。設定ミスが原因で意図しない動作になった時、問題の特定が行いやすくなりました。