MDaemon 21.xの新機能

グループウェア、スマートフォン管理、メーリングリスト、Webメール、メールセキュリティも搭載した SMTP、IMAP/POP3対応のWindows向けメールサーバーソフトウェア

ActiveSyncマイグレーションクライアント

ActiveSync対応のサードパーティーのメールサーバーからActiveSyncの情報を簡単に移行できる、ActiveSyncマイグレーションクライアントに、シンプルなGUIを搭載し、より使いやすくなりました。c.

フィルタ精度向上のためのウィルス/スパム誤検知レポート

MDaemon GUIの隔離、Bad、Spam Trapキュー画面で右クリックすると、ポップアップメニューから誤検知や検出漏れをMDaemon.comへレポートとして送信できるようになりました。関連したオプションがMDaemon Remote Administrationへも追加されました。メッセージは解析され、外部ベンダーへ正常な検出用に提出されます。


MDaemon Instant Messengerの継続チャットルーム

MDaemon Instant Messenger継続的なチャットルームに対応しました。これにより、全ユーザーがチャットルームから退出する度に、新しいチャットルームを再生成する必要がなくなります。

クラスタリング - 複数ノードでのメールルーティング

MDaemonのクラスタリングサービスが複数ノードでのメールルーティングに対応し、複数のノード間でメールキューが共有できるようになりました。複数マシンでプロセスを所有しメール配信を行う事で、より均等に負荷分散が行え、サーバーがダウンした場合でも、キューにメールが溜まる事がなくなります。 SSL証明書もプライマリからセカンダリノードへレプリケーションされます。

IMAPフィルタのアップデート

IMAPフィルタリングルールでメール本文の特定の文字列を検索できるようになりました。

MDaemonのコンテンツフィルタ



WebmailとRemote Administrationのアップデート

Remote Administration

Remote Administrationは、ブラウザでご利用頂けるMDaemonの管理ツールです。管理者アカウントでログインすればログの確認や設定変更が行え、エンドユーザーアカウントでログインすれば、自分自身のメールの利用状況等のステータス確認やパスワード変更等が行えます。今回も、表示スタイルやメール処理について、複数のアップデートを行いました。



ブラウザ管理ツールRemote Administrationのご紹介

MDaemon Webmail

MDaemon には、メール、予定表、連絡先、仕事の管理機能が装備されたWebmail機能が標準搭載されています。デザインや機能も4種のテーマから、お使いのデバイスや環境により個々に選択して頂けます。今回も、Webmailをより便利にお使い頂くための、複数のアップデートが行われました。



ウェブメールMDaemon Webmailのご紹介