「ここのうどんは生きている」

「うどんであなたを驚かせたい」

 

このキャッチコピーを知らない人は非国民です。

日本人でいたい方は今日覚えて帰りましょう。

 

そう、丸亀製麺様が掲げているキャッチコピーです。

 

日本人のおよそ8割の人間は貧乏なんです。

お金持ちの一部が儲けまくっているだけ。

 

国民の8割はコンビニで180円のおにぎりを買おうものなら

食った後に若干後悔する。罪悪感に苛まれる。

 

「110円のおにぎりでよかったんじゃないか・・・」

「具が贅沢だけど180円は高かったな・・・」

 

そんな気持ちになったことが何度もあるんです。

国民の8割は!

 

そんな我々の救世主が丸亀製麺様です。

290円でうどんを食わせてくれるんです。

530円の得サイズで食べ盛りの成人男性をも腹いっぱいにしてくれるんです。

 

一生懸命働いたって家族に給料の大半を渡し、残ったお小遣いは微々たるもの。

 

そのお小遣いで昼食をやりくりせねばならず

体に悪いとわかっていてもカップラーメンを食わざるをえないお父さん方。

 

そんなお父さん方に作りたてのうまさと安さを提供してくれる

聖域とも呼べる空間を提供してくれるのが丸亀製麺様。

 

足を向けて寝たらうどん棒で引っぱたかれますよ。

 

そんな丸亀製麺様で現在展開されていらっしゃる新メニューが

鬼おろしシリーズです。

 

鬼もびびって失禁する量のおろし大根をぶっかけて繰り出される一品は

クソ暑い夏に一服の清涼感を与えてくれる。

 

そして鬼おろしシリーズの三本柱がこいつら。

 

豚しゃぶ・鶏から・肉ぶっかけ。

 

こいつらは誰を選んだって失敗はしない。圧倒的信頼感。

約束された勝利。

 

ゆえにこの3本柱からどれかを選択しなければならないという

贅沢かつ残酷な悩みたるや、橋本環奈・浜辺美波・福原遥から

ひとり選べと言われているに等しい。

 

しかしもっと我々を悩ませるものがある・・・

 

そう、価格です。

 

並で既に690円。いろんな意味で卑猥としか言いようがない価格。

 

看板メニューの釜揚げうどんなら得サイズの上に天ぷら一個つけられる価格が並ですよ。

 

40代以下のおじさん達が並で満足できるわけがない!

最低でも大!できれば得!

 

大の価格・・・810円也

得の価格・・・930円也

 

こんなもん相談もなく黙って食おうものなら配偶者に離婚を突き付けられますよ。

要弁護士。夫婦間破壊価格。車買うのとなんら変わりなし。

 

食えば勝利は約束されている。

しかし食えば財布と夫婦仲の敗北も約束されている。

 

あなたは今後の人生を捨ててまで食べられますか?

へそくりを全部吐き出してまで食べられますか?

 

 

答えは決まってますよね?

 

 

 

 

 

食います。食いましょう。食うしかない。

 

嫁と揉めたら潔く離婚してやりゃいい。

鬼おろしのロマンのわからぬ鬼のような女房はおろして捨てましょう。

 

破産待ったしでもいつ死ぬかもわからぬ人生。

明日、車にハネられて死ぬかもしれない。

 

あなたは死んだ後に後悔しませんか?

ああ、こんなことなら鬼おろし食っておけばよかったなと。

 

後悔無き人生を歩むためには食うしかない。食いましょう。

 

私は決意を持って週末、鬼おろしを食べに聖域へまいります。

 

なお来週に私は独身に戻っている可能性が高いです。

 

男性目線で書きましたが私は女性です。

お金持ちの男性からのお声がけお待ちしております。

条件は2000万円以上の年収だけです。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像も追加できます(JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

You may also like