skip to Main Content

最新バージョン: 10.0.1

SecurityGateway 10では、不正利用を防止するセキュリティ機能が複数搭載されました。

国別スクリーニングのアップデート

例えば、米国企業と取引はするものの、米国から自社の社員がメール送信する事はない、といった事はありませんか?

SecurityGatewayには、特定の国からのSMTP接続を制御する、国別スクリーニング機能が搭載されています。この機能をアップデートし、SMTP接続は受け付けるものの、SMTP認証はブロックする事ができるようになりました。

SMTP認証をブロックすることで、その国からのブルートフォース攻撃やアカウントの不正利用をブロックできます。

Abusix Mail Intelligenceを追加

スパム対策機能の1つとして、Abusix Mail Intelligence を追加できるようになりました。

Abusix Mail Intelligenceとは、12種類のサードパーティーブラックリストを集約したサービスで、ご利用にあたっては、サービスへの登録が事前に必要です。

Abusix Mail Intelligenceへの登録はこちらから

Abusix Mail Intelligenceを使用する事で、現在使用しているブロックリストに加え、追加のスパムメールチェックが行えるようになります。

ウェブインターフェイスのアップデート

管理者向けのダッシュボードに、チャートやレポートをカスタマイズする機能を追加しました。

この他にもSecurityGateway 10には数多くの新機能やアップデートが含まれています。

バージョン別新機能

Back To Top