サーバー構築・運用ならウェアポータルへ
HomeサービスVPNを使ったリモートサービス

VPNを使ったリモートサービスについて

弊社では、全国のお客様へ均一のサービスをご提供できるよう、 インターネットVPNを使用したリモート接続による導入・運用 サービスをご提供しております。

接続は、対象のサーバーから外部に対するhttpsのみで行えますので、サーバーから、httpsのウェブページへアクセスできる環境であれば、ファイアウォールの設定は必要ありません。

インターネットVPN接続にあたりましては、次のような仕組みにて、安全性を確保しております。

VPNを使ったリモートサービスの流れ

1. 貴社サーバーへVPN接続用モジュールをインストールして頂きます。モジュールを経由して、仮想VPNネットワークへ接続します。

VPN接続によるリモートサービスの流れ

2. 貴社サーバーと当社リモート作業用端末間の接続が確立されます。ここでの接続は暗号化されておりますので、盗聴の心配はございません。

VPN接続によるリモートサービスの流れ

3. 当社より貴社サーバーへリモートデスクトップにて接続致します。

VPN接続によるリモートサービスの流れ

上記の方法でリモート作業を行う事により、次のようなメリットがあります。

  1. 国内で充分実績のあるVPNソフトウェアを使用
  2. RSA 1024bit による高度なSSL暗号化通信
  3. お客様主導による、VPN接続が可能な状態のON/OFFの切り替え

加えて、お客様サーバーからインターネットへのHTTPS通信さえできれば (プロキシーサーバー経由でも可)、ご利用頂けるため、複雑なファイアウォールへの設定変更を必要としないため、すぐにサービスのご利用を開始することができます。

なお、弊社より、VPNソフトウェアと設定手順書をご提供いたし ますので、ご安心ください。




ページトップへ
Copyright c 2013-2015 WarePortal