AndroidでのActiveSync設定手順

MDaemonのオプションライセンスであるActiveSync for MDaemonは、MDaemon専用のActiveSyncサーバー機能です。

AndroidでのActiveSyncを使った同期設定手順

MDaemonのオプションライセンスであるActiveSync for MDaemonをご購入頂くと、Androidに標準搭載されているメール、連絡先、予定表の情報と、MDaemon Messaging Server上で管理されている情報が、双方向で同期できます。スマートフォンの紛失時に、リモートでデータだけ削除する事などもでき、BYOD対応も万全です。


  1. Androidの、【ホーム】-【設定】-【アカウントと同期】を選択します。
AndroidでのActiveSyncを使った同期設定
  1. 【アカウントを追加】を選択します。
AndroidでのActiveSyncを使った同期設定

  1. 【Exchange Active Sync】を選択します。
AndroidでのActiveSyncを使った同期設定
  1. 同期するメールアドレスとアカウントを入力し、【次へ→】を選択します。
AndroidでのActiveSyncを使った同期設定

  1. 同期するものと同じユーザー名とパスワードを入力します。Exchange Serverには、〜@をmail.に変更して入力します。
    ※user@wareportal.co.jpというメールアドレスと同期させたい場合、mail.wareportal.co.jpと入力します。
AndroidでのActiveSyncを使った同期設定
  1. ユーザ名・パスワード・Exchange Serverを入力し終えたら【安全な接続(SSL)を使用する】のチェックをはずし、【次へ→】を選択します。
AndroidでのActiveSyncを使った同期設定

  1. アカウントのオプションを設定します。こちらの設定はいつでも変更することができます。最後に【次へ→】を選択します。
    ※【受信トレイを確認する頻度】は【自動(プッシュ)】を選択します。
AndroidでのActiveSyncを使った同期設定
  1. アカウントの登録完了です。このアカウントに名前を付けることができます。(省略可)
    ここで名前を入力するとメールの受信トレイに表示されます。
AndroidでのActiveSyncを使った同期設定