Untangle NG Firewall

Untangleの管理機能

出展報告 お問合せ

Untangleの管理機能

ディレクトリコネクター

Microsoft Active Directory, Google, RADIUSのユーザー情報と連携し、ユーザーがパソコンへログインすると、その情報を記録します。

記録した情報は、レポートとして出力する事はもちろん、各種ポリシーの作成にも使用できます。

複数のActive Directory Serverとの連携も行え、ユーザー管理が飛躍的に楽に行えるようになります。

ポリシーマネージャ

ポリシーマネージャは、ネットワークに対するアクセス権を、 ユーザー名、グループ、時間、プロトコルなど、様々な条件で制御するための機能です。ポリシーマネージャは、Untangleの他の機能と併せてルールの作成に使用します。

ユーザーを元にした権限設定としては、IPアドレスやグループを元にアクセス権の指定が行えます。ユーザー情報はディレクトリコネクターの情報を元にすることもできます。ウェブフィルタ機能でも、ポリシーマネージャを使って、ユーザー毎にアクセスできるサイトを制御する事などができるようになります。

時間を元にした権限設定としては、例えば従業員がアクセスできるサイトとして、休憩時間の間のみゲームサイトやショッピングサイトを指定する事などができます。また、学校などでも、昼休みの時間のみ生徒がSNSへアクセスできるよう定義する事などができます。ポリシーとして、使用できる帯域を決めておくこともでき、必要な処理を行う時間帯にトラフィックが多くなりすぎるのを防ぐ、といった運用にもご利用頂けます。


Japan IT week 2019へ出展しました!

メルマガ配信登録