skip to Main Content

Messaging Portalアーカイブは、MailStore メールアーカイブサーバーによる、メールアーカイブに特化したクラウドサービスです。Microsoft 365やGoogle Workplaceといったクラウドサービスとの連携もでき、管理者はもちろん、エンドユーザーもアーカイブへ自由にアクセスできるため、セキュリティだけでなく、メールアーカイブを活用した業務効率化も期待できます。

MailStoreオンプレミス版はこちらから

Messaging Portal アーカイブのメリット

メールセキュリティ

エンドユーザーがアーカイブを個々に管理

MailStore Serverは、管理者はもちろん、各エンドユーザーも、自分自身のメールアーカイブを取得したり、取得したアーカイブへアクセスできるようになります。

アーカイブデータは勝手に削除されたりする事のないよう、管理者が、例えば5年間は削除不可、といったポリシーを設定できます。

セキュリティを維持しつつ、利便性の向上のためにも、メールアーカイブを活用できます。

Mailstorecloud1

複数ドメインもユーザー毎に一元管理し場所を問わずにアクセス

リモートワークなどの突然の導入により、会社のメールと自宅のメール、等、メールアドレスを複数持つ機会が増えています。1人のユーザーが複数メールアドレスを持っていた場合も、それらの複数のアドレスをまとめてアーカイブできます。

複数メールアドレスをそれぞれ確認し、管理するよりも、1カ所で確認できたら楽だと思いませんか?取得したアーカイブは、専用クライアントソフトの他、ブラウザやOutlookから、通常のメールと同様にアクセスできます。

Outlookアドイン

管理者の負担にならずになくしたメールも簡単に復元

メールを紛失したりすると、管理者へデータの復元の依頼等が必要な事がありますが、MailStore Serverでは、メールアーカイブで取り戻したデータを、選択して「リストア」ボタンを押すだけで、元のメールボックスへリストアできるため、管理者の負荷がかかりません。

エンドユーザー側でいつでもリストアできるので、例えばOutlookのデータが肥大化し起動に時間がかかるようになった、といった課題にも、必要な場合にMailStoreからメールを取得し、過去のメールはメールボックス側から削除してしまう事で対応できます。

ライセンスもサーバーも不要

オンプレミス型のパッケージと異なり、サーバー機やライセンス、構築が必要ありません。必要なのは、ユーザー毎の初期費用と月額料金のみです。

初期費用を抑える事ができるのはもちろん、運用も最短即日開始できます。手軽にご利用頂けるため、拠点での部分導入などにもお勧めです。

スマホやブラウザからもアーカイブへアクセス

エンドユーザーや管理者がメールのアーカイブデータへアクセスするには、専用のクライアントソフトの他、スマホやPCのブラウザ、Outlook専用アドオン等をご利用頂けます。

実際にメールへ返信を行う場合などは、ボタンを1度クリックするだけでメールボックスへリストアできるため、メーラーに全てのメールを保持しておく必要がありません。

設定やアップデートなどの運用はお任せ

オンプレミス型のパッケージと異なり、導入の際、自分で設定を行ったり、専用のサーバー機を用意する必要がありません。ソフトウェアのバージョンアップといった運用も、クラウドサービスなので全てお任せできます。

お問合せも、メールや電話でいつでも行って頂け、社内に専任者がいない環境でも安心してご利用頂けます。

Back To Top