水曜日、保育園にお迎えに行ったら

「あのー。もしかしたらこぴよちゃんとびひかもしれなくて、、、

とびひになると出席停止扱いで保育園お休みになるので

病院へ行って検査してきてもらえませんか?」 と、先生からお話が。(゚-゚)

 

確かにこぴよは足に3か所蚊に刺されていて、

かなり腫れていたので絆創膏をしていたんです。

 

そしたらこの日保育園で絆創膏が取れてしまっていたらしく、

昼寝中に無意識にかきむしってしまったようで、、、

びっくりするくらい朝と比べて見た目が違う。(涙)

 

そんなわけで昨日慌てて皮膚科に行って、とびひかどうか診察してもらいました。。。

 

まあ結果とびひではなかったわけですが、

「もう少し放置してたらとびひになっていた」と診察した先生がいうほど

本当にギリギリのラインだったらしく、

保育園の先生、気が付いてくれてありがとう・・・!

 

 

人によっては『とびひ?何それ?』と思うかもしれませんが、

ちょっと試しにGoogle先生で【とびひ 子ども】と画像検索してみてください。

なかなかグロテスクな画像がたくさんでてきます・・・

 

ちなみにとびひの正式名称は「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」というそうで、

とびひの種類によっては重症化する場合もあるそうです。

 

特にお子さんがいるかたは、蚊に刺されたところを放置せず

かかせないようにするのが大切だそうですよ・・・

(って皮膚科の先生にめっちゃ言われました。((+_+)))

 

たまたま私が調べて見つけたやつですが、

とびひについて掲載されているサイトのリンク貼っておきますね。

≫ https://kenkokampo.com/lifestyle/disease/flying-sparks/5838/

 

 

ちょうど外も過ごしやすい気温になり、

それと同時に蚊も元気になってきた時期なので

蚊に刺されないよう十分お気を付けください。(><)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像も追加できます(JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

You may also like