SecurityGatewayについての特集ページがマイナビに掲載されました! と

以前とろちゃんブログ(この記事この記事)でもご紹介しましたが、

ウェアポータル株式会社のホームページも更新されてますので紹介したいと思います。(^^)

 

 

ActiveSync for MDaemonのページを更新しました。

URL: http://www.wareportal.co.jp/products/mdaemon/activesync.html

 

ActiveSync for MDaemonとは、MDaemon専用のActiveSyncサーバー機能です。

ActiveSync対応スマートフォンのデフォルト予定表や連絡先に
ActiveSync Over-the-air (OTA) プロトコルを使って、
MDaemonサーバー側で管理しているユーザー別のデータを同期できるようになります。

iPhoneやiPad, アンドロイドといったスマートフォンをお使いの方や
複数機種のスマートフォンが数台づつ混在しているような環境の方でも、
MDaemonを使って一元管理する事ができるようになります。

スマートフォン側に同期するためのソフトウェアを追加インストールする必要はなく、
デフォルトの機能のままお使い頂けますのでとても便利です。

 

 

ActiveSync for MDaemonのモバイルデバイス用ITポリシーのページを更新しました。

URL: http://www.wareportal.co.jp/products/mdaemon/policy.html

 

ActiveSync for MDaemonの主な機能の一つとして、 ITポリシーの作成や配布 があります。

データの同期と合わせてセキュリティポリシーの適用も行う事ができ、
ポリシーはあらかじめご用意しているもののほかにも
自社環境に合わせた設定を入れたポリシーをいくつでも作成することができます。

“使用できる主なITポリシー” について掲載していますので、ぜひご確認くださいませ。

 

 

◆フリーメールアーカイブ MailStore Home のページを更新しました。

URL: http://www.wareportal.co.jp/products/mailstore/mailstore_home.html

 

MailStore Homeとは、個人ユーザー向けのフリー版メールアーカイブソフトで
メールデータの移行やバックアップなどにお使いいただけます。

複数台のパソコンで取り込んだデータやOutlookとThunderbirdで取り込んだそれぞれのデータを
全て一か所で管理することができ、管理先はパソコン上の別のドライブやUSBなどの外部メディアでも構いません。

 

なお、MailStore Homeは個人利用を前提としたパソコン上での単体ツールのため、販売は行っておりません。

法人でのご使用を考えている場合、「MailStore Server」を同じ用途でご利用頂くことができます。
(特殊な環境等でのご利用につきましては、お気軽にお問い合わせ下さいませ。)

 

 

トピックスのページに メールの送信者認証とは? のページを追加しました。

URL: http://www.wareportal.co.jp/contents/smtpbasic.html

 

送信者認証の種類として、

・メール配信の基本: MUA(Mail User Agent),MTA(Mail Transfer Agent),MDA(Mail Delivery Agent
・SMTPセッション: HELLO,MAIL FROM,RCPT TO,DATE,QUIT

についてわかりやすくご紹介しています。

 

 

その他にもFAQページも随時更新していますので、合わせてご確認頂ければと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像も追加できます(JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

You may also like