SecurityGatewayで使用しているポートには、どんな役割があるか教えて下さい。

SecurityGatewayで使用するポートは、有効にしている機能により異なりますが、ポートにつきましてはそれぞれ以下の目的で使われているものとなります。

25 SMTP用のポートです。
465 SMTP over SSL用のポートです。
3310 ClamAVによるウィルスチェック用のポートです。
4000 管理画面へのウェブアクセスするためのポートです。
587 プロバイダなどでOP25Bを採用しているメールサーバーが多くありますが、587番は、25番ポートを許可していないプロバイダなどとの通信を行うための「サブミッションポート」として、SMTP同様、デフォルトで有効になっています。

wareportal has written 378 articles