MD032420-Webmail脆弱性に対するセキュリティパッチ


サマリ

MDaemon Webmail (WorldClient) にてクロスサイトスクリプティング (XSS)の脆弱性が報告されました。この脆弱性で全ての種類のブラウザが影響を受ける可能性があります。

対象バージョンはMDaemon 15.xからMDaemon 19.5.xです。

対応方法

下記のURLにてバージョン毎のパッチをダウンロード頂けます。

https://www.wareportal.jp/cp1/md032420

バージョン18.0.xまでのお客様はZIPファイル内のDLLファイルを既存のものへ置き換え、MDaemonサービスを再起動してください。

バージョン18.5 – 19.5.4までのお客様は、プログラムをダウンロードし上書きインストールを行ってください。

wareportal has written 392 articles