インターネットに接続できない環境へMDaemonをインストールするには (MDaemon13.6.x以前)

MDaemonは、評価用ライセンスをメールで自動発行する事から、インストールの際、インターネット接続を必要とします。
特に製品評価を行う際、インターネット接続のない環境でMDaemonをお使い頂くには、
まず、インターネット接続できる端末へMDaemonをインストールし、その後、評価用のサーバーへインストールフォルダをコピーし、最後にアクティベーションを実行する、という流れになります。

1.インターネット接続が行える環境でMDaemonのインストールを行います。

2. お客様情報を入力後、メールで送られてきたライセンス情報を登録し、
インストールを完了して下さい。

3.インストールが完了し、MDaemonを起動すると、アクティベーションを行うためのウィザードが表示されますが、
ここではアクティベーションを行いません
MDaemonのサービスを停止し、MDaemonインストールフォルダ(デフォルトではC:¥MDaemon)をフォルダ毎コピーします。

3.評価用の端末のC:ドライブ直下(または実際にインストールしたフォルダと同じフォルダ)へ、先ほどコピーしたMDaemonフォルダを配置し、MDaemonを起動します。
マシンの情報がインストール時と異なるため、ライセンスのアクティベーションを求められます。
(アクティベーションウィザードが自動的に起動します。)

4.? インターネット接続が行えない環境ですので、『手動でアクティベートする』というオプションを選択し、その後のアクティベーション処理を行って下さい。

手動でのアクティベーション方法については、下記URLでご説明しておりますので、
併せてご参照下さい。

http://www.wareportal.co.jp/products/mdaemon/activate.html#manual

wareportal has written 379 articles