MDaemon11のインストール(又は、Ver.11へのバージョンアップ)を行ないました。POP/IMAPもしくは、WorldClientを使った MDaemonでの認証において、 username@domain.name形式のログイン名を使わないとログインできません。username 部分だけをログイン名とすることはできませんか?

MDaemon Ver.11.0.0 から、ログイン認証時におけるユーザー名のデフォルト値が変更されました。

従来は、username 部分だけでのユーザー名を使ったログインの場合、
暗黙の補完として、@以降にデフォルトドメイン名を使った認証が可能でしたが、
マルチドメイン機能の強化やBlackBerry Interenet Service等の新機能の搭載により、
デフォルトで <username@domain.name> 形式のログイン名のご使用がデフォルト値となりました。

今後も搭載される新機能やマルチドメイン機能のご利用に備え、可能でございましたら、
段階的に username 形式から <username@domain.name> 形式のログイン名のご使用を推奨いたしますが、
移行期間も当然必要です。

そこで、MDaemon Ver.11以降のインストール(もしくは、Ver.11以降へのバージョンアップ)後、
次のご設定を頂くことで、デフォルトの <username@domain.name> 形式のログイン名の形式から
username 形式のログイン名をご使用頂けます。

[設定方法]
 1.MDaemon管理ツールを起動します。
 2.[設定] -> [初期設定] -> [システム] を開きます。
 3.画面右側の設定項目から、"サーバの認証に完全なメールアドレスが必要" のチェックを外します
 4.適用ボタンを押して、設定内容を反映します。

この設定を行なうことにより、POP/IMAP及びWorldClientログイン時のユーザー名は、username 形式となります。

wareportal has written 377 articles