スパムスコアの割り当てるなど設定方法はありますか? 明らかな迷惑メールに関わらずスパムフィルタを越えて届くことがあるため、NGワードによる対処をしたいと考えております。

NGワードを含んだものをスパムスコアでご調整頂くことはできないのですが、コンテンツフィルタという機能を使って、次の方法で行なって頂くことではいかがでしょうか。

コンテンツフィルタにて、新しいルールとして、次の内容を作成します。
 条件:
  If MESSAGE BODY contains words from file にチェックを入れて頂き、
  NGワードを記入したファイルを指定します。
 処理:
  MOVE the message to a PUBLIC FOLDER… にチェックを入れて頂き、
  ”Bayesian Learning/Spam”フォルダをしています。

これにより、NGワードに抵触したメールは受信者の方へは届かず、かつ今後のスパム学習のため、スパムフォルダに直接入れるという方法です。
処理のところで MOVE ではなく COPY の選択をして頂くと、
「いきなりNGワードを含むメールを届けない」という強めの設定から「届けはしますが今後の学習には使う」というご調整も可能です。

wareportal has written 374 articles