通信エラーが表示され、突然MDaemonが停止してしまいました

ご質問の詳細

昨日まで通常稼働していたMDaemonが本日いきなり停止していました。

再度起動しようとすると、通信ができない為に起動できない旨のエラーが表示され、再起動も出来ない状態です。

この事象の原因調査及び、解決方法をご教授下さい。

ご回答

事象の原因と致しまして、

最も多くの発生原因と致しましては、次のような原因が挙げられます。

 

 1)ネットワーク環境の変更等により、インターネットに接続できないご環境となった

 2)ファイヤーウォール等変更により規制がかかり、開発元のライセンスサーバーへと通信が取れなくなった

  

MDaemonは、毎週開発元のライセンスサーバーへとアクティベーションを行っており、その通信が出来ないご環境になった場合、30日後にその機能を停止してしまうものとなります。

その為、お客様のご環境にてネットワーク等のご変更を実施した時に、MDaemonサービスが停止せず、その実態に気づかないまま30日が経過し、MDaemonサービスが停止してしまうという結果となります。

このような事象を防ぐ為、MDaemonではPostmasterアカウント宛へ、次のような警告のメールにて、停止期日が近づいている事を通知します。

  

  【重要: MDaemonを引き続きご利用頂くには、 〇日以内にサポート窓口までご連絡下さい。】

  

※Postmaster宛とは、デフォルトでは、MDaemonインストール時にご作成頂いたアカウントとなります。

設定されているアカウントの確認方法と致しましては、

MDaemon管理画面上部タブにございます、[アカウント]→[アカウント設定]→[エイリアス]の画面内にございます[Postmaster@ドメイン=]の右側のメールアドレスのアカウントとなります。

上記メールが届きましたら、MDaemonが正常にアクティベーション出来ていないものとなります為、次の手順よりインターネット通信が出来ているかご確認頂く必要がございます。

(※インターネットに意図的に接続できなくしているご認識がある場合は必要ございません。)

MDaemon管理画面上部にございます、[ヘルプ]→[MDaemon製品のライセンス登録]を開いて頂きまして、画面右側にございます[更新]を押して頂きます。

[更新]を押した際に、エラーが発生した場合、正常にアクティベーションが出来ていないものとなります為、現在のネットワーク構成のご確認を実施頂き、その内容を弊社サポートまでご連絡下さいませ。

また、意図的な作業により、インターネットの通信が出来ないご環境へ変更した場合、1年に1度ライセンスファイルの入れ替え作業が発生するものとなりますので、弊社ホームページにてご案内しております手順より、ライセンスファイルの入れ替えを実施下さいませ。

ライセンスファイルの入れ替え手順:https://www.wareportal.co.jp/products/mdaemon/activate.html

頂戴しておりますお問い合わせのご回答は以上となります。

wareportal has written 379 articles