MDaemonのメールアーカイブ保存領域(パブリックフォルダ内)のデータが自動的に削除されません。なぜですか?

MDaemon Ver.10.0.0 時点での仕様変更にて、【パブリックフォルダ内の自動削除からデフォルトでメールアーカイブ領域は除外する。】となっております。

 

自動削除の対象とするには、以下の設定が必要となります。

 

MDaemonPublic FoldersMail Archive.IMAPHiwater.mrk

ファイル内にある

[Settings]

SkipAutoPrune=Yes

のパラメータを

SkipAutoPrune=No

と変更する。

 

wareportal has written 377 articles