MDaemon 10.xから(8.xなどの)過去のバージョンにダウングレードするにはどうしたらよいですか?

MDaemon9.xまでと異なり、10.xでは多くの変更箇所があったため、10.xをインストール後、MDaemonの過去バージョンで上書きインストールすることができなくなりました。
10.0用のインストーラは自動的に、アップデート前のAppおよびSpamAssassinフォルダをバックアップします。

次の手順によって過去のバージョンにダウングレードすることができます。

  1. http://archive.altn.com/?から以前のバージョンのインストーラをダウンロードしてください。
  2. MDaemonを停止するためにWindows スタートメニューから[プログラム | MDaemon | MDaemonを停止 ]を選びます。

  3. タスクマネージャのプロセスタブを開きます。次のプロセスが停止しているか確認してください。
    (マルチプロセッサを持つ場合、これらのプロセスの一部で複数のインスタンスがある点に注意をしてください)

    • MDaemon.exe
    • CFEngine.exe
    • MDSpamD.exe
    • WorldClient.exe
    • WebAdmin.exe
    • ScanningProcess.exe (SecurityPlusをインストールしている場合)
  4. サーバーでMDaemonフォルダを開きます。注意:Cドライブはデフォルトロケーションですが過去のインストールによって異なる場合があります。
  5. 次のフォルダの名称(例. App_old)を変更します。

    01.App

    02.SpamAssassin

    03.WorldClient

    04.WebAdmin

  6. 過去のバージョンのMDaemon¥backup(バージョン番号フォルダ)AppをMDaemonフォルダへコピーします。
  7. 過去のバージョンのMDaemon¥Backup(バージョン番号フォルダ)SpamAssassinを MDaemonフォルダへコピーします。
  8. ダウンロードしたインストーラを実行し、MDaemonがインストールされ既に存在する同じロケーションにインストールすることを確認します。さらに、インストール終了後に[MDaemonを開始する]オプションを解除してください。
  9. 名称変更したMDaemon¥WorldClient_oldからMDaemon¥WorldClientフォルダへ WorldClient.ini ファイルをコピーしてください。
  10. MDaemonを開始してください。

wareportal has written 374 articles