インターネットに接続できない環境へMDaemonをインストールするには (MDaemon14以降)

MDaemon14以降では、インストールとライセンスのアクティベーションを行うのに、MDaemonをインストールするサーバーからインターネット接続(TCP 80, TCP 443番ポートでの外部接続)が必要です。

インターネット接続ができない環境へMDaemon14以降をインストールする場合の対処方法について、ご説明します。

※製品版と評価版は、対処方法が異なります。

製品版をインターネット接続ができない環境にインストールする場合

ユーザー様からのお申し出により、オフラインで利用できるライセンスファイルをご用意します。

※MDaemonを実際に稼働させるマシンに、インストールを行います。

  1. MDaemonのインストーラを実行します。インストール途中で、ライセンスキーを入力する画面が表示されます。
    こちらにライセンスキーをご入力された後、「ライセンスファイルの取得準備が整いました。」から始まる画面が表示され、「OK」ボタンを押します。
  2. 本来であれば、ここでMDaemonからインターネット(開発元のライセンスサーバ)へ HTTPS通信でライセンスファイルの取得が行われるのですが、 オフライン環境の場合には、この通信ができないため、次のエラーメッセージが表示されます。「ライセンスファイルのダウンロードができません。(中略) Error:4」
  3. 本エラーが表示されたところで、インストーラを「キャンセル」ボタンで終了します。この時点で、\MDaemon\License フォルダが作成され、
    オフライン環境用のライセンスファイルの作成に必要な情報が生成されております。
  4. インストールフォルダ内にある「License」フォルダを zip で圧縮し、
    にメールで送ってください。
  5. 1~2営業日でオフラインでご利用になるための license.xml と MDaemon.ini をご案内します。
  6. ファイルを配置してから、再度MDaemonのインストーラを実行します。配置先:
    license.xml =\MDaemon\License フォルダ
    MDaemon.ini =\MDaemon\App フォルダ
  7. この後は、すでにlicense.xmlによるアクティベーションが完了した状態となっているため、 MDaemonのインストーラはインターネットへの接続を行うことなくインストールが完了します。

評価版をインターネット接続ができない環境にインストールする場合

MDaemon評価版のインストールとアクティベーションには、インターネット接続が行える端末である必要があります。

畏れ入りますが、以下のいずれかの方法をご検討ください。

インストールの時だけインターネットへのHTTPS接続し、アクティベーションと評価期間の30日延長作業まで行ってください。

  • MDaemonを実際に稼働させるマシンに、インストールを行ってください。
  • オフラインでのご評価中は、ライセンスサーバとの通信タイミングでエラーが発生しますが、そのまま継続してご評価ください。

MDaemon 13.xで、ご評価ください(オフライン環境でも動作します)。

 

wareportal has written 378 articles