MailStore Serverのバージョンアップ時に「Windowsファイアウォールの自動設定」にチェックを入れているとエラーが表示されます。どうしてですか?

インストールを実行しているアカウントが「Administrator」ユーザーではなく、
「Administrators」グループのメンバーである場合、
Windowsファイアウォールの設定時にエラーが出力されることがあります。

新規インストール時は「Administrators」グループのメンバーでインストールしてもエラーは表示されず、
問題なく自動的にWindowsファイアウォールの設定が行われます。

新規インストール時にWindowsファイアウォールが
設定されている場合は、基本的には本エラーは無視いただいて構いません。

ファイアウォールの設定が行っているかどうかは、以下の手順でご確認いただけます。

1. [スタート] -> [管理ツール] -> [セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール] を開きます。
2. “受信の規則”を開き、以下のルールが存在していることを確認します。
– MailStore Server HTTP ポート 8461
– MailStore Server HTTPS ポート 8462
– MailStore Server サービス

wareportal has written 377 articles