TOPへ↑
WebメールサーバーソフトWorldClient
Home製品一覧MDaemonBlackBerryスマートフォンの管理機能

BlackBerryスマートフォンの管理機能

MDaemon Messaging Server, BlackBerry Editionの、システム管理者にとってのメリットをご紹介します。

専用アプリのインストール不要

BlackBerryスマートフォンの管理を行うため、専用のアプリケーションをスマートフォン側にインストールする必要は一切ありません。全ての機能はBlackBerryの標準ツールでご利用になれます。

MDaemon専用のBlackBerry Enterprise Serverを標準搭載

多くのBlackBerryを管理するためのソフトウェアは、管理のために追加サーバーを必要としますが、MDaemon Proでは、専用BlackBerry Enterprise Serverを、標準搭載しています。そのため、追加のライセンスやサーバーは必要ありません。また、MDaemonの管理画面からBlackBerry端末も一元管理できます。

併せて、端末に、別途専用アプリケーションをインストールする必要もありません。BlackBerryスマートフォン標準の機能を使って、端末をアクティベーションし、運用が開始できます。

アカウント毎に、リモートでの端末許可設定やセキュリティポリシー配布

端末の利用は、アカウント毎・ドメイン毎に許可する事ができ、それぞれに異なるセキュリティポリシーを適用する事ができます。端末の利用許可を行った後は、実際に対象ユーザーが、BlackBerryスマートフォンのアクティベーションを行ったのかどうかなどのステータスも確認できます。

仕事のデータだけを「リモートワイプ」

スマートフォンの端末を紛失してしまった場合でも、管理者や端末所有ユーザーは、ブラウザの管理画面から、リモートで端末に入っているデータを初期化したり、パスワードを変更する事ができます。これで、万一の場合にもすぐに対応が行えます。また、BlackBerryスマートフォンに搭載しているBlackBerry Balanceも、MDaemonから管理できるため、削除したくない個人データは残したまま、仕事関連データのみを初期化する事もできます。

関連リンク
ページトップへ

※「BlackBerry」は、Research In Motion Limitedの商標または登録商標です。

WarePortal