「日々是新」カテゴリーアーカイブ

第30話 猫草

 

昼過ぎに近くのスーパーに買い物へ行きました。

折角会社を出たのだからと、社の者にお土産でも買って戻ろうかと考えたのですが、

何を買ったら良いのかを悩んだあげく、結局は何も買えずに戻りました
(人の好みなどは、人それぞれですものね)

続きを読む 第30話 猫草

第25話 理不尽なご婦人

 

いつの日だったであろうか。

もうかれこれ、無情とも言える二週間以上の時が過ぎ去っていきました。

たかが二週間、されど二週間。

平等に分け与えられているはずの時間というものは、

人類皆平等なものなのかと疑いたくなるくらいに、

泡沫の水泡のように淡いのだと私は確信している次第なのです。

 

続きを読む 第25話 理不尽なご婦人