第8話 人間という動物

 

動物はお好きですか?

マッソーは、マッソーにも関わらず、

いやむしろマッソーであるが故に動物が好きなのです。

想像してくだされば、思いの外すぐにご納得いただけるはずです。

皆様は宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』はご存じでしょうか。

腐敗した世界

世界から風が消え、人や動物たちは生きる空間を無くし、

蟲たちが巨大化して暴れまわる世界。

もしかしたら最近流行りの『テラフォーマーズ』の起源は

これにあるのではと勝手ながら思っている次第なのですが、如何でしょうか。

蟲を傷付け、利用し、戦争の道具にしようと企む人間もいるがいれば、

蟲を焼き払おうとする人間もいる。

そんな殺伐とした世界の中に、一人の人間が清き心を持って立ち向かうのです

メーヴェに乗って空を駆け、傷ついた足を酸の海に沈めても痛みを堪え、

迫りくる蟲たちの大群に人々が恐怖におののいている状況でも、

まるで聖人のように生ける全ての存在を愛する人間。

その人間にはテトという『キツネリス』の相棒がいた。

腐海に沈むガンシップ、いつの間にか唯一無二の存在となっていた

キツネリスは人間の懐に入り、腐海の毒を浴びないよう非難する。

 

 

そう、ここっ!!

 

 

その人間は少女でもなんでもなくて

むしろとんでもないマッチョで、

飛び込んだ懐の中がカッチカチのゲロマッチョでも、

別に良いではないですか。

ってくらい、マッソーはキツネリスが……

動物が大好きなのです。

 

そんな訳でして、先日携帯の写真を整理しておりましたら、

いつかどこかの、残酷な人間の悪しき心の果て……

動物園の写真が見つかったので、Upしちゃいましょうかね。

愚かな人間の愚行の全てをさらけ出してしまうのです。

 

img_0590

かわいいな~

ワラビーの親子さんかな~☆

 

 

 

img_0650

 

おっと、鋭い眼光はハリー的なポッターを彷彿とさせますね~。

 

 

 

img_0583

ここまで安心しきらなくても……

これも人間の愚行の果ての図ですよね。。。

 

 

 

img_0589

マッソー、意外と鳥さんが好きなんですよ。

遠くで見る分にはね。

 

 

 

img_0645

これ、ありえませんよね。

小さな見世物小屋に閉じ込められ、

寂しそうな表情のお猿さん。

酷いね、酷いよね、

イジメ、ダメ、ゼッタイ。。。

 

 

 

そして、最後の人間の愚行。

これを見たら、貴方も人間を止めたくなるのではないでしょうか。

 

そんな一枚を、思い切って投稿させていただきますので、

ご覚悟の上、ご覧いただけますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0593

カピバラさんはここをつまむとおとなしくなるの図。。。

 

 

 

以上、第8回マッソー斎藤の今夜もプロテインでした。

次回、安倍とトランプとワイシャツとマッソー!(未定)