第1話 気づき

初めまして!

本日より当ブログを開設させていただくことになりました、マッソー斎藤と申します^▽^

まずは自己紹介を……

 

 

 

と、普通なら(「普通」の定義も非常に難しいものだと思います)

ブログ冒頭に自己紹介などが書かれたりするものですが、

そのような暇があるならばマッソーは、筋肉をこよなく愛するマッソーは、

ベランダでワイングラスに注いだプロテインなどを飲みながら、

そして街を行き交う人々を見て、世の末を静かに憂うのであります。

ああ、なんと素晴らしい、効率的な時間の使い方なのでしょうか!

 

……

 

同感っ! と思われた方は、今度乾杯致しましょう、プロテインコーヒー味で。

もう既にお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、

生まれながらにして捻くれ者、それがマッソー斎藤なのです。

それに、見たことも聞いたこともない人物の、

 

□ 趣味は美味しいラーメン屋を探すことです☆

□ 休日はオープンカフェで読書をしています★

 

なんてことを聞いた所で、「ふーん、で?」と冷めてしまうに違いありませんしね。

さて、そんなマッソーが書くブログの意図というものですが、それは第一に、

このブログを読んでくれた皆様にささやかな『気づき』をプレゼントしたい

ということに他なりません。

 

例えば……

道に、石コロが転がっているとします。

貴方ならどうしますか?

まずはその他愛もない石コロに気づけるか、

その石を振り上げた右のつま先で非情なまでに蹴り上げるのか、

はたまた石を手に取り、赤子の頭のように愛でるのか、

それは、貴方次第なのだと、思いませんか?

マッソーであれば、その石ころ一つを視界に捉えた時、

このようなどうでも良い戯言なるものを考えるのです。

 

つまり、日々、変わり映えの無いと思われる生活の中には、

視点を変えればいくらでも新しい魅力というものに気づけるはずなのです。

そのような些細な気づきについて、マッソー独自の視点と解釈で、

このブログに紹介していこうという次第なのです。

 

 

末筆ながら、ここまで読んで頂いた皆様に向けて、

一つ目の気づきというものを紹介しなければならないとすれば、

それは……

 

 

 

 

 

 

 

 

マッソーは、全然マッソーでは御座いません。

いえ、むしろ、ヒンソーです。

サイドトライセプスなどをしても、ただトイレを我慢しているおじさんにしか見えませんね。

顔を合わせたことがないWEBの世界にとって、マッソーだとか、筋肉だとか、

ましてやワイングラスでプロテインを傾けるなどと書かれては、

オリバーのような人物を想像してしまいますよね、うん、きっとそうに違いありません。

皆様におかれましても、WEBと現実の間を妄想で埋めるという努力をした経験は

きっとあるのでしょう。

 

一つ目の気づき、それは……

 

   WEBって怖いですよね(笑)

 

以上、第一回マッソー斎藤の今夜もプロテインでした。

次回、アブドミナル&サイが世界を変える!(未定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です