TOPへ↑
ウェアポータルの製品サポート

製品標準サポートの必要性

サポートを更新しなかった場合受けられなくなるサービス

ウェアポータル取扱い製品は、バージョン毎の買い切り製品ではなく、365日間の使用権という形態をとっております。サポート期間内に更新を行わなかった場合に行えなくなるサービスが次の通りです。

サポート更新しなかった場合について

再度サポート契約を行う場合には、更新ではなく再開ライセンスが必要となりますので、ご注意ください。

ページトップへ

サポート重複期間について

サポート更新をご購入頂いた場合、現在お持ちのサポート期間と重複期間がある場合であっても、ご購入頂いたサポート日数が現在のサポート期間に追加されますので、早期にご購入頂いた場合であっても、サポート期間の重複は発生致しません。

サポート再開の場合は、サポート期間の遡りはなく、サポート再開のご注文日から365日間のサポートとなります。

サポート条件やサポート更新・再開の価格は、製品により異なります。詳細につきましては、製品毎にサポート内容と価格のページをご用意しておりますので、そちらをご参照ください。また、サポート対象バージョンは、以下の製品名に記載している()内を対象としております。ただし、サポートご契約期間内であれば、メジャー・マイナーを問わず、対象外のバージョンであっても、最新版へのアップデートは行えますので、最新版へアップデートして頂くことで、お問合せ窓口のご利用も行えます。

ページトップへ




関連情報
ページトップへ
Copyright c 2013-2015 WarePortal