MailStore 10.xへバージョンアップする際の注意点

ご質問の詳細

現在、MailStore Server9.xを使用していますが、10.xへのバージョンアップを行おうとしています。
バージョンアップを行う際に気を付ける点はありますか?

回答

MailStore Serverを10.xへバージョンアップする際の注意点は次の通りです。

  1. 既存のメールコンテンツに加え、全てのデータベース内のデータと監査ログがこのバージョンから暗号化されるようになりました。これにより、現在お持ちのアーカイブストア(アーカイブしたメールの保存場所)をアップグレードする必要があります。インストール中には「アーカイブストアをアップグレードする必要があります」というメッセージが表示されます。そのまま進んで頂く事でアップグレードは完了致します。環境によりますが、アップグレードにかかる時間は、8万件で5秒程度です。
  2. 10.xバージョンより、最新バージョンが存在するとメール通知が送信されるようになりました。これまでにはなかった通知が到着するようになりますが、アップデート方法はこれまでと変更はありません。

 

なお、各バージョンの変更点、追加点は、ホームページの製品情報から見ることができますので、ご確認ください。
http://www.wareportal.co.jp/products/mailstore/changelog_server_v10.html