オンザフライ

[オンザフライ]は一般的に、2つの異なった意味で使用されます。最初の意味として、それは緊急に処理することができるか、あるいは何かのタスクの実行中に簡単に行うことができるという意味があります。 例えば、会計ソフトは売上の数字を入力している間に、その入力をいったん中止して、新しい科目を[オンザフライ]で作成することができます。 2番目の意味としては、あるものが動的あるいは自動で(静的あるいは手動の代わりに)生成される意味で使用されます。 例えば、ウェブページに格納されている[クッキー]は、同じユーザがページに戻ってくる時に、そのユーザ用にカスタマイズしたページを[オンザフライ]で自動的に作成し表示します。

« Back to Glossary Index
カテゴリ:   .
  このURLをブックマークへ追加