インターネット

インターネットは、核戦争でも破壊することができない通信ネットワークとして1969年に米軍によって開発されました。現在では、それは世界中で数百万のコンピュータを繋ぐネットワークとなっています。 インターネットは分散的なネットワークとして設計され、どんな会社、組織、または国によっても支配されません。 インターネット上の各ホスト(またはマシン)は、独立した存在であり、ユーザが要求するあらゆる情報やサービスを提供することができます。 それでもやはり、インターネット上でやりとりされるほとんどの情報は[バックボーン]を経由します。バックボーンとは、非常に太い帯域幅によって非常に高速な接続を提供する、最も大きいISP(インターネットサービスプロバイダ)や組織によってコントロールされる回線です。ほとんどのユーザが、このバックボーンに接続しているAOLなどのオンラインサービスやISPを経由してインターネットにアクセスします。
多くの人々が、WWW(ワールドワイドウェブ)とインターネットが同じものだと考えていますが、実際にはそうではありません。WWWはインターネットではなく、インターネットの一部でしかありません。WWWは目に見える存在であり、商業にも利用される最もポピュラーな部分ではありますが、それでもやはりWWWの一部でしかありません。

« Back to Glossary Index
カテゴリ:   .
  このURLをブックマークへ追加