キャッシュ

=====説明=====¥nキャッシュには色々なタイプがありますが、すべては一度呼び出したデータを一定期間保存して、同じデータへの呼び出しが発生した場合高速に呼び出すために使用されます。 例えば、ウェブブラウザは、訪問したウェブサイトのページ、画像、URL、その他の要素をキャッシュに保存します。 再度同じページを訪問すると、キャッシュされたページが表示されるので、ブラウザは同じ要素を再びダウンロードする必要がありません。 ハードディスクのキャッシュメモリへのアクセスの方が、インターネットへのアクセスよりは

« Back to Glossary Index
カテゴリ:   .
  このURLをブックマークへ追加