ASCII

読み方: アスキー
正式名称: American Standard Code for Information Interchange

ASCIIは[American Standard Code for Information Interchange(情報交換用米国標準コード)]の頭文字語です。 

これは世界標準のコードで、すべての大文字小文字のラテン文字、数字、7桁の2進数としての句点などを含み、それぞれの文字には0~127までの数字が割り当てられています(0000000~1111111)。

例えば、大文字のMはASCIIコードでは77です。大部分のコンピュータが、テキストを表すのにASCIIコードを使用します。これによりデータを他のコンピュータに移すことが可能になります。また、ほとんどのテキストエディタとワードプロセッサがASCII形式でファイルを保存することができます。しかし、ほとんどのデータファイル(特に数値を含むもの)は、ASCII形式では保存できません。

より大きな文字セットは7ビットの代わりに8ビットを使用するので、128文字が追加されています。これらの追加的な文字は、シンボルと英語ではない文字のために使用されます。DOSオペレーティングシステムは拡張ASCIIあるいはhigh-ASCIIというASCIIのスーパーセットを使用します。

« Back to Glossary Index
カテゴリ:   .
  このURLをブックマークへ追加