ACL

読み方:エーシーエル

ACL(アクセスコントロールリスト:Access Control List)は、それぞれのIMAPメッセージフォルダのためのアクセスリストの作成を可能にする、IMAP4(インターネット メッセージ アクセス プロトコル)の拡張機能です。 この機能により、メールサーバにアカウントを持っている他のユーザへ、フォルダへのアクセス権を与えることができます。
さらに、各ユーザがそれらのフォルダを管理する範囲を決定することができます。例えば、メッセージの削除をさせるかどうか、既読あるいは未読のフラグを付けるか、フォルダへのメッセージのコピー、新しいサブフォルダの作成などの作業範囲を指定することができます。ACLをサポートするメールクライアントのみが、このアクセスと許可の設定を共有使用することができます。しかし、メールクライアントがACLをサポートしない場合は、MDaemonのGUIからこれらの設定を行うことができます。現時点では、ACLをダイレクトにサポートするメールクライアントはわずかですが、Insightコネクタと呼ばれるwww.bynari.netから提供される素晴らしいユーティリティにより、Microsoft Outlookへこの機能を追加することができます。

« Back to Glossary Index
カテゴリ:   .
  このURLをブックマークへ追加