TOPへ↑
Security Gateway for Exchange/SMTP servers
Home製品一覧SecurityGateway for Exchange/SMTP servers

SecurityGatewayを使った複数ドメインの一括管理

SecurityGatewayは、複数の異なるドメインや複数の異なるメールサーバーの手前に配置することで、受信メールを一括でチェックしたうえで、メールを宛先サーバーへ転送することができます。これを利用し、次のようなご利用が可能です。



上記構成のポイント

  • 自社に異なる複数のメールサーバーがある場合においても、SecurityGatewayをリレーサーバーとして配置することによって、まとめてセキュリティチェックが行えます。
  • 外部の異なるドメインのメールサーバーに対しても、SecurityGatewayをセキュリティサーバーとして配置し、ご利用いただくことができます。SecurityGatewayは、最大100ドメインを一元管理できます。
  • SecurityGatewayは、スパムメール、不正メールを発見すると、隔離されたメールがあることを、宛先ユーザへ通知します。ユーザーは、個別に管理画面へアクセスし、自分宛のメールに関するレポートを確認し、スパムかどうかの判定・制御が行えます。これにより、メールの誤検知が原因で、大切なメールが到着しない、といった危険を最小限に抑えています。ユーザー宛の通知やレポート機能についての詳細はこちらをご覧ください。

詳細につきましては、電話かお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。



ページトップへ
Copyright c 2013-2015 WarePortal