SecurityPlus for MDaemon
Home製品一覧SecurityPlus for MDaemon

SecurityPlus for MDaemon

SecurityPlusは、MDaemonメールサーバー用アンチウィルスオプションです。Kaspersky Lab社のエンジンを使った、シグニチャベースのアンチ・ウィルスに加え、Recurrent Pattern Detection (RPD)をベースにしたメール配信パターン検出技術により、未知のウィルスにも対応しています。

SecurityPlus for MDaemonを利用し、スパムなどのメールをネットワークの入り口で振り分けることで、帯域やハードウェアリソースや応答速度などのネットワークリソースを開放することができます。 これにより、社内・社外とのコミュニケーション手段であるメールシステムの改善が図れます。


SecurityPlusの特徴

カスペルスキーのエンジンによるシグニチャマッチング

既知のウィルスに対しては、定評のあるカスペルスキーのアンチウィルスエンジンを使ってシグニチャ・マッチングを行います。

OutbreakProtectionで新型ウィルスからも防御

SecurityPlus はoutbreak protection技術を使って、新しいスパムやマルウェアの拡散を素早く保護できます。 この技術は、メールの配送パターンをインターネット上の迷惑メール配送パターンと比較分析します。この反復パターンを蓄積しているデータベースは、一日60億通以上のメールをもとに作成されており、リアル・タイムでアップデートされます。これによって、お客様は、新たな脅威が拡散し始めてから、1時間の間には確実にシステムを保護できるようになるのです。

SecurityPlusのOutbreak protectionはシグニチャ・マッチング方式を補完する手法であり、迷惑メールや不正メールに対し、これまでにない保護機能を提供しています。

最小限の管理負荷

SecurityPlus for MDaemon

SecurityPlusはシグニチャファイルの緊急アップデートやキャッシュの処理なども全て自動で行うため、管理者の運用負荷を最小限に抑えることができます。



リリース情報


更新情報


関連情報

ページトップへ
Copyright c 2013-2015 WarePortal