TOPへ↑
MDaemonメールサーバーソフトウェア

Outlook Connector for MDaemonの動作環境

Outlook Connector for MDaemonは次の環境で動作します。

Outlook Connector for MDaemonサーバーの動作環境

MDaemonサーバー MDaemon 11.x 以上
(MDaemon 14.0 以上推奨)

Outlook ConnectorはMDaemonオプションとして稼働します。このため、サーバー動作環境は、MDaemonの動作環境に準拠します。MDaemonの動作環境を併せてご参照下さい。

ページトップへ

Outlook Connector for MDaemonクライアントの動作環境

CPU Pentium III 500MHz以上または同性能の互換CPU
(Pentium 4 2.4GHz以上推奨)
対応OS Microsoft Windows XP/Vista/7/8/10
Outlook Microsoft Outlook 2003, 2007, 2010 (32/64 bit), 2013 (32/64 bit), 2016 (32/64 bit)
メモリ 256MB以上(512MB以上を推奨)
ディスク Outlook Connectのインストールには5MBが必要です。
*パフォーマンスと互換性を保持するために、Outlookコネクタは、ローカルにキャッシュをもちます。時間とともに増大するキャッシュファイル用に、追加のディスク容量が必要になります。
Outlook Connectorの1プロファイル毎に、300MBの空き容量の確保を推奨しますが、実際に必要となるディスク容量は環境により異なります。
ブラウザMicrosoft Edge 1.0, Internet Explorer 6.0, FireFox 1.5, Opera 8.5, Safari 3.0 (またはそれ以降のバージョン)
その他 - Microsoft Internet Explorer 5.5以降
- 1枚以上のネットワークカード
- TCP/IPネットワークプロトコルのインストール
ページトップへ



ユーザー登録やダウンロードはこちらから

関連製品・オプションライセンス
取扱い製品のご紹介
ウェアポータルTwitterをフォロー ウェアポータルTwitterをフォロー ウェアポータルfacebookページ
Copyright c 2015-2020 WarePortal