TOPへ↑
Home製品一覧MDaemonMDaemon12.5の新機能
最新バージョン: 12.5.8
リリース日: 2012年10月24日
MDaemon Messaging Server緊急アップデートのお知らせ

MDaemon12.5の新機能

リリースノート

MDaemon12.5は、スマートフォンとより強力に連携するための新機能を多数搭載し、且つ、これまで皆様からお寄せ頂いたご要望や機能改善も、最も多く取り入れたバージョンです。MDaemon12.5の新機能の一部をご紹介します。

インストーラーが軽量化

必要に応じたインストールデータをインターネットからダウンロードする事により、インストーラーが大幅に軽量化しました。

iPhoneやAndroidのデータをリモートで初期化

MDaemonのActiveSyncサーバー機能がアップデートし、iPhoneやAndroid端末を紛失した時にも、リモートから初期化できるようになりました。

ActiveSyncサーバーがアップデート

iPhoneやAndroid, Windows Phoneなどの スマートフォンとMDaemon Messaging Serverとの間で、メール、予定表、連絡先、仕事の 同期ができるようになりました。


MDaemonのActiveSyncサーバ機能について

BlackBerryスマートフォンとの連携を強化

  • MDaemonに搭載されているBlackBerry Enterprise Server (BES)機能に Mobile Data System Connection Service (MDS-CS)が追加搭載されました。 MDS-CS はBlackBerry端末がHTTP(S) を経由して、イントラネットやインターネットへ アクセスできるようにする機能です。

Mobile Data System Connection Service (MDS-CS)対応について
  • BlackBerry端末内で、仕事用と個人用のデータを分けて管理する、BlackBerry Balanceを、エンドユーザー毎に設定できるようになりました。端末を紛失した場合などには、 エンドユーザー自身が、パスワードの初期化や仕事関連データの削除を、Webメール画面から リモートで行えるようになりました。


BlackBerryスマートフォンとMDaemonとの連携機能について


セキュリティ機能のアップデート

  • エンドユーザーが個別にブラックリストを所持できるようになりました。 ブラックリストへの登録を自動化する事もできるようになりました。

管理者様向け機能のアップデート

  • リモート接続でMDaemonを管理するための「Configuration Session」機能が アップデートされ、これまで以上に、マウス操作でアクティブなセッションの操作が 行えるようになりました。
前のページへ戻るページトップへ


MDaemon12.xリリースノート

この他にも様々なアップデートや修正が行われています。 詳細は、下記よりリリースノートをご覧下さい。



MDaemon12.5をご利用頂くには

ダウンロードページから最新版のプログラムがダウンロード頂けます。有効期限内のライセンスをお持ちのお客様は、現在のライセンスで最新版をご利用頂けます。ライセンスをお持ちでない場合や、サポート期間外の場合は、30日間機能制限のない評価版として動作します。

関連ページ
バージョン別新機能
前のページへ戻るページトップへ
WarePortal