TOPへ↑
MDaemonメールサーバーソフトウェア

MDaemon機能一覧

MDaemon Messaging Serverには、大きくMDaemon Lite、MDaemon Proの2つのエディションがあります。Lite版を5ユーザーまでに制限したMDaemonフリーもあります。ここではLiteとProの2エディションを基にした機能一覧表をご確認頂けますので、貴社の運用に合ったエディションをご検討下さい。

MDaemon Liteは、2014年9月よりMDaemon Proへ統合され、現在はエディション名のない「MDaemon」として一本化されています。これからMDaemonをご導入される場合はMDaemon Proエディション又はMDaemonでのご発注となります。この比較表は、現在MDaemon Standard又はMDaemon Liteをご利用の方向けに公開しています。

メッセージング MDaemon Lite MDaemon Pro
最大アカウント数 50 無制限
POP3 Yes Yes
SMTP Yes Yes
DomainPOP Yes Yes
MultiPOP Yes Yes
IMAP   Yes
Access Control List(ACL)付の公開IMAPフォルダ   Yes
IMAPメールフィルタリングルール   Yes
ACLによるIMAPフォルダの共有   Yes
WebAdminを使用したリモート管理 Yes Yes
Webメールサーバー「WorldClient」 Yes Yes
ComAgent for MDaemonを使った新着メール通知 Yes Yes
予定表(カレンダー)   Yes
Free/Busyサーバー(利用者の空き時間を確認)   Yes
ComAgentを使ったセキュアなインスタントメッセージ   Yes
ActiveSyncによるスマートフォン管理(注:03)   Yes
ComAgent for MDaemonを使ったアドレス帳同期   Yes
Mingerサーバーによるアカウントの検証   Yes
SSL / TLS / StartTLS   Yes
メーリングリスト
作成できる最大数(メンバー数) 5 (50ユーザ) 制限なし
ダイジェスト Yes Yes
購読/購読解除のサポート Yes Yes
モデレータオプション Yes Yes
投函のみ/読み取りのみでのアクセス Yes Yes
アーカイブ   Yes
ODBCサポート   Yes
Active Directory™ 連携   Yes
topへ戻る
モバイルアクセス MDaemon Lite MDaemon Pro
ActiveSyncによる、スマートフォンとの
メール、予定表、連絡先、仕事の同期注:03
Yes
ActiveSyncのデバイスポリシーに対応注:03 Yes
iPhone®, Android®, Windows Phone®, Symbian®,
Palm®端末との同期やActiveSyncを使った管理注:03
  Yes
BlackBerryを管理するためのMDaemon専用BESサーバーを内蔵注:04
  • メールの双方向同期
  • ワイヤレス同期
  • 予定表の同期
  • アドレス帳の統合
  • デバイスポリシー対応
  • BlackBerry Balanceに対応
  • ファイルへのリモートアクセス
  Yes
BISを使ったBlackBerry端末とのプッシュメール, Inbox Mapping
(メールボックスの関連付け)、連絡先同期注:04
  Yes
BlackBerryをMDaemonの管理画面から一元管理注:04
  • ドメイン毎のデバイスポリシー設定
  • デバイスITポリシーのカスタマイズ
  • パスワードの設定や初期化
  • リモートワイプ
  Yes
SyncMLサーバー機能を搭載   Yes
topへ戻る
アカウント MDaemon Lite MDaemon Pro
最大アカウント数 50 制限なし
Active Directory™との連携   Yes
LDAP アカウントデータベースサポート   Yes
ODBC アカウントデータベースサポート   Yes
継続または一時的な自動応答の設定 Yes Yes
自動メール転送 Yes Yes
アカウントグループ Yes Yes
アカウントクォータ Yes Yes
アカウントごとの署名ファイル Yes Yes
アカウントの禁止 Yes Yes
エイリアス Yes Yes
ワイルドカードでのエイリアス Yes Yes
topへ戻る
スパムフィルタ MDaemon Lite MDaemon Pro
アンチスパムサーバー   Yes
ヒューリスティックメッセージスコア   Yes
ベイズ式分類とスコアリング   Yes
Recurrent Pattern Detection™注:02
  Yes
スパムトラップ   Yes
topへ戻る
ウィルス対策注:02 MDaemon Lite MDaemon Pro
Kasperskyアンチウィルスエンジン
Yes Yes
Zero Hour™検出
  Yes
topへ戻る
Webメールとグループウェア MDaemon Lite MDaemon Pro
予定表(カレンダー)   Yes
連絡先   Yes
メモ   Yes
フォルダ共有   Yes
Free/busyのサポート   Yes
ミーティング参加要求   Yes
Microsoft Outlook©との連携(1)   Yes
topへ戻る
コンテンツフィルタリング MDaemon Lite MDaemon Pro
定型内容のフィルタリング Yes Yes
添付ファイル Yes Yes
添付ファイルの圧縮 Yes Yes
topへ戻る
セキュリティ: IP / DNS MDaemon Lite MDaemon Pro
IPシールド Yes Yes
信頼したIPとホスト Yes Yes
PTR, HELO および MAILリバースルックアップ検証 Yes Yes
DNSブラックリスト Yes Yes
topへ戻る
セキュリティ: 抑止 MDaemon Lite MDaemon Pro
アドレスブラックリスト Yes Yes
ホストスクリーニング Yes Yes
IPスクリーニング Yes Yes
topへ戻る
セキュリティ: アクティビティ MDaemon Lite MDaemon Pro
ターピット Yes Yes
ダイナミックDoS, ディレクトリと総当たり攻撃
(brute force attack)検出と禁止
Yes Yes
帯域幅調整   Yes
グレーリスト   Yes
ハッシュキャッシュ   Yes
topへ戻る
MDaemon Lite MDaemon Pro
強固なパスワードのサポート Yes Yes
SenderID Yes Yes
SPF (Sender Policy Framework) Yes Yes
Vouch-by-Reference (VBR) メッセージ証明書   Yes
DKIM (DomainKeys Identified Mail) 署名の付与と検証   Yes
DomainKeys署名と検証   Yes
topへ戻る
セキュリティ: 検証 MDaemon Lite MDaemon Pro
リレー対策 Yes Yes
SMTP認証 Yes Yes
POP before SMTP Yes Yes
Minger宛先の検証   Yes
LDAP 宛先の検証   Yes
Backscatter protection   Yes
topへ戻る
システム / 管理 MDaemon Lite MDaemon Pro
リアルタイムセッションアクティビティログ Yes Yes
Domainごとの署名ファイル Yes Yes
ディスク容量の通知 Yes Yes
自動的な構成による新規アカウントテンプレート Yes Yes
アカウント インポート/エクスポート Yes Yes
SMTP "サイトポリシー"サポートの案内 Yes Yes
自動的に古いメールと利用しないアカウントを削除 Yes Yes
総合的なログ Yes Yes
SMTPデータ転送制限 Yes Yes
保存場所の設定 Yes Yes
リモートアクセスサービス (RAS) Yes Yes
メールポート、プロトコルタイムアウトと
セッション停止の値の設定
Yes Yes
受信のメールサーバーまたはISPへ直接メール配信 Yes Yes
プラグインサポート Yes Yes
メールアーカイブ Yes Yes
カタログ −
必要に応じてファイルをメール配信するスクリプトサーバー
Yes Yes
複数のメールドメイン   Yes
ドメイン共有: 複数のサーバー間で1ドメインを使用   Yes
パブリックフォルダのアーカイブ   Yes
添付ファイルリンク   Yes
ComAgent for MDaemon
メッセンジャと新着メール確認
  Yes
複数のメールキューのサポート   Yes
無制限のメール配信スケジュール   Yes
バックアップMXを自動的に設定   Yes
ゲートウェイ - MXバックアップに対応   Yes

  1. Outlook Connector for MDaemonプラグインが必要です。
  2. SecurityPlus for MDaemonプラグインが必要です。
  3. ActiveSync for MDaemonプラグインが必要です。
  4. MDaemon専用BESサーバー(無償)を追加インストールする必要があります。
戻る ページトップへ戻る


ユーザー登録やダウンロードはこちらから

関連製品・オプションライセンス
取扱い製品のご紹介
ウェアポータルTwitterをフォロー ウェアポータルTwitterをフォロー ウェアポータルfacebookページ
WarePortal