MailStore

アーカイブデータをナレッジ・情報共有に活用

社内の情報共有

お客様との取引きやカスタマーサポートなどでやり取りされるメールは企業にとって業務の経験やノウハウの詰まった貴重な情報資産です。またお客様とのやり取りの情報を他の担当者へスムーズに引き継ぐことは、信頼の向上につながります。アーカイブされたメールデータを複数のユーザーで共有することにより、メールアーカイブを積極的にご活用いただくことができます。

メールデータの引き継ぎ

人事異動や退職に伴い、業務を引き継いだものの以前の担当者とお客様との過去のやり取りや経緯が分からず、対応が遅くなってしまった、といったケースも多くあるのではないでしょうか? メールのアーカイブを取得してあれば、必要に応じて前任者のメールデータを後任者へ簡単に引き継ぐができますので、スムーズに業務引き継ぎを行うことができます。

アーカイブデータの共有

MailStoreにアーカイブされたメールは複数のユーザーからアクセスできるよう設定することができますので、組織内のナレッジベースのインフラとしてご利用いただくことができます。

ナレッジ共有
ページトップへ

個人情報保護方針
Copyright c 2013-2015 WarePortal