TOPへ↑
メールバックアップとアーカイブを行うMailStore Home

メールのエクスポート(リストア)方法

MailStore Homeを起動し、Eメールのエクスポート をクリックします。 アーカイブと同じく、エクスポート用にプロファイルを作成します。
エクスポート(リストア)先として、メールサーバー上のメールボックスもしくはメールクライアントが選択できます。メールクライアントは アーカイブした時のものと異なっていても構いません。

メールサーバー上にエクスポート(リストア)する場合

お使いのサービスに合わせて選択します。ここでは一般的なIMAPをご使用の場合を例として説明します。
「Eメールサーバ」欄から、"IMAPメールボックス"をクリックします。


続いてエクスポートしたいアーカイブフォルダを選択し、"次へ"をクリックします。


サーバーへの接続情報を入力し、"次へ"をクリックします。


"終了"をクリックします。


これでエクスポート用のプロファイルが作成されました。

メールクライアントにエクスポート(リストア)する場合

「Eメールクライアント」欄から、お使いのメールクライアントのアイコンをクリックします。


続いてエクスポートしたいアーカイブフォルダを選択し、"次へ"をクリックします。


必要に応じてリストア先となるメールクライアントのプロファイルを指定し、"次へ"をクリックします。


下記のようなダイアログが表示されますので "OK"をクリックします。

これでエクスポート用のプロファイルが作成されました。

エクスポートプロファイルの実行

エクスポートを行うには、作成したプロファイルを実行します
「保存されたプロファイル」から、プロファイルを選択してダブルクリック、または"実行"をクリックするとエクスポートが実行されます。

メールのエクスポート(リストア)は上記の方法の他、個別のメールやフォルダ単位でも行えます。 "マイアーカイブ"からフォルダもしくはメールを右クリックして"エクスポート先"を開くとエクスポートメニューが開きますので、上記と同じようにリストアを行うことができます。

ページトップへ


MailStore Home

MailStoreのメリット

メールアーカイブの目的

技術情報

MailStoreをオンラインで購入
大将のネタ帳
メールアーカイブ関連の記事です。
是非ご覧ください。
MailStore資料ダウンロード
Copyright c 2013-2015 WarePortal