MailStore

MailStoreのエクスポート/リストア機能

MailStore Serverは個別のメールもしくはメールボックス全体をリストアする為、様々なエクスポート/リストア機能を提供します。

サポートするエクスポート機能

メールサーバー上のメールボックスへのエクスポート/リストア

メールサーバー上のメールボックスへのリストアとして以下の方法をサポートしています。Exchange Serverをご利用の場合や、IMAPに対応したメールサーバーをご利用の場合は MailStore上のメールをサーバー上のメールボックスへ直接リストアすることができます。もちろんフォルダ構造も維持されますので リストア後にメールを仕分け直す必要はありません。 またSMTPを使用してのメール配信も可能です。

メールサーバーへのリストア
  • Microsoft Exchange上のメールボックス
  • メールサーバ上のメールボックス(IMAP)
  • SMTPによるメール配信
メールクライアントへのエクスポート/リストア
ご使用のメールクライアントがサポートされていれば、直接メールクライアントへリストアすることができます。 アーカイブから一旦メールファイルとしてダウンロードし、それをメールクライアントへインポートする、といった 煩雑な操作は必要ありません。もちろんフォルダ構造も維持されます。サポートされているメールクライアントは次の通りです。
メールクライアントへのリストア
  • Microsoft Outlook
  • Outlook Express
  • Windows Mail
  • Mozilla Thunderbird
  • Mozilla SeaMonkey
Eメールファイルへのエクスポート
Outlookで使用されるPSTファイルやMSGフォーマットをはじめ、RFC822で規定されている標準的なメールフォーマットであるEMLフォーマット によるエクスポートが可能なので、ほとんどのメールクライアントでリストアしていただくことができます。サポートされているフォーマットは次の通りです。
ファイルへのエクスポート
  • EMLフォーマット
  • MSGフォーマット
  • Outlook PSTフォーマット

これらのエクスポート/リストア機能の他に、メールクライアントからIMAPを使用してアーカイブへ アクセスすることができますので、一般的なメール操作でメールボックスへコピーしていただくことも可能です。



ページトップへ


Copyright c 2013-2015 WarePortal