TOPへ↑
MailStore Serverプリインストールモデル。安定性、パフォーマンス、検索スピードに優れたメールアーカイブ「MailStore Server」がハードウェア一体型になって登場!アイ・オー・データ「HDL-Z2WE2I」にプリインストールしてご提供します。導入にかかる時間とコストを大きく節約できます。

MailStore Serverプリインストールモデルとは

電子メール監査・内部統制・システムの負荷軽減・業務効率化に威力を発揮

  • メールデータのアーカイブに不可欠な要件とは、企業のメールを長期に渡って安全に保存し、必要なメールをいつでも素早く探し出せることです。
  • MailStore Serverは、安定性、パフォーマンス、検索スピードに優れており、管理者だけでなくエンドユーザー自身によるアーカイブ、検索ができるので、ビジネスの効率化にも役立ちます。
  • IMAP/POP3、Microsoft Exchange Server、Office365や、メールクライアントに取り込んだメールデータもすべてアーカイブできるので、企業のメールシステムにあわせて柔軟に導入することができます。

MailStore Serverの詳しい機能も併せてご参照下さい。

プリインストールモデルなら導入から運用開始までがスムーズ

メールアーカイブシステムの導入には、アーカイブ機能の要件についてはもちろん、ハードウェアの選定、サイジング、導入から運用開始まで、スムーズに行えることが大切です。 また、ソフトウェアと別に、ハードウェアの選定、検証、導入などの手間やコストが発生します。 MailStore Serverプリインストールモデルは、メールアーカイブシステムをご検討されるお客様が、低コスト、かつスムーズに運用開始できるように、IOデータ「HDL-ZWEC」シリーズにMailStore Serverをインストール、設定した状態でご提供します。

導入から運用開始までのステップ:ソフトウェア+ハードウェアの場合とプリインストールモデルの場合
戻るページトップへ

MailStore Server プリインストールモデル の特長

  • あらゆるメールシステムに対応
  • 過去のメールも一括アーカイブ
  • 管理者だけでなく、エンドユーザーからのアーカイブ、アクセスで、業務の効率化に
  • 添付ファイルに含まれる文字も検索対象に
  • 独自の高速検索エンジン搭載
  • RAID1構成でディスク容量2TB (実ディスク容量4TB)。長期のアーカイブにも対応し、NASの追加も可能
  • ハードウェア本体は、IOデータ「HDL-Z2WE」シリーズを採用。場所を取らないミニサイズでハードウェア保守とハードウェア状態監視サービスも付属
戻るページトップへ

ラインナップ

製品には、保守(ソフトウェア、ハードウェア)が含まれています。
また、最大3年までの保守が含まれた複数年一括購入タイプもご用意しています。

ラインナップ 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
MailStore Server プリインストールモデル
MailStore Server プリインストールモデル 2年
MailStore Server プリインストールモデル 3年

保守は、最大5年まで更新いただけます。
(6年目以降は、ハードウェアの代替機をご紹介いたします)

※保守は、更新のみのお申込みとなります(再開はできません)。

戻るページトップへ

MailStore Serverプリインストールモデルの価格と製品構成

MailStore Serverプリインストールモデル: オープン価格

  • MailStore Server 200ユーザライセンス
  • IO DATA HDL-Z2WE4I(ハードウェア本体)
  • ディスク容量: 4TB (使用可能容量2TB)
  • 搭載メモリー: 8GB
  • MailStore Server ソフトウェア標準サポート
  • ハードウェア保守(デリバリィ保守)

MailStoreのユーザーライセンスは500ユーザーまでで変更できます。また、ディスク容量は4TBから2TB, 8TB, 16TBへも変更できます。お気軽にお問合せ下さい。

戻るページトップへ

保守、サポート内容

ソフトウェア保守内容

  • メジャー・マイナーを問わずにアップデートを行う権利
  • 製品のご利用方法や障害についてのお問合せ窓口

サポート内容についての詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.wareportal.co.jp/products/mailstore/support.html

ハードウェア保守内容

  • 保守契約期間内の故障時、修理、交換(取扱説明書にのっとって正常なご利用の場合)
  • ハードウェア状態管理サービスNarSus(ナーサス)

ハードウェア保守について、詳しくは、デリバリィ保守サービス(ISS-STDシリーズ)ページをご覧ください。
http://www.iodata.jp/support/service/iss/service/maintenance/std/

戻るページトップへ

Copyright c 2013-2015 WarePortal