EzRollback - 個人向けデータ自動バックアップソフトウェア

EzRollback SMBの主な機能

EzRollback SMBの主な機能をご紹介します。

ターゲットごとのバックアップ

それぞれのバックアップ先で、データをどのようにバックアップするのかを個別に設定できます。

1つのバックアップ対象を2カ所へバックアップし、
1つ目のバックアップ先はリアルタイムモード・2つ目のバックアップ先は定期バックアップという設定もできますし、
それぞれのバックアップ先でリストアポイントの個別設定も行えます。

あるファイルへほんの少し変更を加えただけでリストアポイントが自動生成され、
必要に応じてフォルダ全体又は単一ファイルのリストアを行うこともできます。

指定間隔でのコピーデータの作成

設定した間隔でコピーデータを作成することができます。

複数のバックアップやレプリケーション先での操作

EzRollback SMBでは、複数のバックアップはもちろん、
レプリケーション先としてローカルディスクやネットワークドライブ、USBドライブで操作することができます。

ボリュームシャドウコピーの使用

ボリュームシャドウコピーとは、ディスク上のデータを同じ内容で読み取り専用の隠れコピーを作成することです。
EzRollback SMBでは、このボリュームシャドウコピーを使用することができます。



ページトップへ
 
Copyright c 2013-2015 WarePortal