TOPへ↑
Home製品一覧導入事例

MDaemon導入事例: オー・エイ・エス株式会社様

公開日: 2014/12/5

ソリューションを通じてお客様へ選ばれ続ける企業へ

オー・エイ・エス株式会社






オー・エイ・エス株式会社様は、1974年 金融業務および 金融系ネットワーク業務のスペシャリストが中心となり、 各種ソフトウェアの開発会社として発足しました。 以来、金融のみならず流通・製造を始めとする幅広い分野で、 長年蓄積した開発経験と技術を生かして、ソフトウェア設計・開発から 納入後のサポートまで一貫した体制で、システムの開発を中心に行ってきております。 1980年よりCTI開発に取り組み、1999年にはコールセンター向け パッケージシステムの販売を開始。 以来、CTI / CRM /通販システムを合わせて約400 社の幅広い導入実績があります。

導入の経緯

オー・エイ・エス株式会社様では、2007 年まで他社のWindows ベースの メールサーバーをLAN 上に、アンチウィルス製品をDMZ 上に配置して 使用しておりました。

メールシステムとして、DMZ へアンチウィルス製品として使用していました。 しかしながら、アンチウィルス製品の不安定さに引きずられ、メールシステム 全体としての信頼性が著しく低下し、システムの見直しを検討した結果、 導入したのがMDaemon でした。

メールシステムに対する要件

オー・エイ・エス株式会社様では、運用負荷を考慮し、安価ではあるが運用スキルを 求められるLinux ベースのメールシステムではなく、Windows ベースのメールサーバーを 検討していました。 併せて、社内では、メーリングリストを多数活用しており、メンバーの入れ替えや メーリングリストの設定を柔軟かつ容易に行える必要がありました。

MDaemonを採用した決め手

MDaemon が数少ないWindows ベースのメールサーバー製品であったこと、 また低価格でありながら多くの機能を持ち、大企業での導入実績も多くある事が 採用の理由でした。 社内で頻繁に入れ替えが発生する「メーリングリスト」の機能における柔軟性も MDaemon を選択した理由の1つです。

ソリューション

システム構成

LAN 上にMDaemon を配置し、社内から社外へのメールは DMZ 上に配置したゲートウェイ型スパム・ウィルス対策製品を 経由して送信しています。 約350 のメールアドレスとほぼ同数のメーリングリストを MDaemon で運用・管理しています。

導入効果やお勧めのポイント

メールシステムにおいて重要視しているのが、その安定性です。 MDaemon は、導入してから7年になりますが、 現在も安定稼働しています。 ログが見やすい事もあり、運用負荷がほとんど かからない点が最もお勧めするポイントです。

今後の課題や期待

現在は、社外からのメールサーバーへのアクセスはセキュリティ面を考慮し 許可していませんが、このほど全社員にiPhone が配布されたため、MDaemon の オプション機能のActiveSync を使って、メールサーバーとスマートフォン間での メール同期を行なって、安全に社外からのメール利用とスマートフォンの管理を 行うことを検討しています。 また、現在はPOP3 メールサーバーとしてMDaemon を使用していますが、 IMAP 環境への移行を検討しています。MDaemon はどちらのメールサーバーの 機能にも対応しているため、同一サーバ内でスムーズな移行が行えることを 期待しています。



ウェアポータルのお問合せ窓口
ページトップへ


ユーザー登録やダウンロードはこちらから

Copyright c 2013-2015 WarePortal