監査

MailStore Serverでは、選択したイベントはWindowsイベントログへ書き込まれ、管理者やユーザーの操作を記録する事ができます。コンプライアンスの担当役員など、規定に抵触していないかどうかを把握する必要がある場合に便利にお使い頂けます。

 

監査設定の変更

監査の設定変更は、次の手順で行います。

  • MailStore管理者 (admin)でログオンします。
  • 「管理ツール」 → 「コンプライアンス」→ 「監査」をクリックします。

  • 一覧から、監査設定を変更したいイベントを選択します。
  • [有効化]・[無効化]のボタンをクリックし、監査状況を変更します。

注意点: 一般的なコンプライアンスの中の、コンプライアンス設定の変更、は無効にする事はできません。

イベントによってはWindowsイベントログへ膨大な書き込みを行う場合があります。情報が必要な場合に限り、これらのイベントは有効にして下さい。