スクリプトの使用

MailStore Server管理シェルからスクリプトが使用できます。ここではそのスクリプトについて説明します。

Windowsバッチの利用

cmd.exeからWindowsバッチを使う場合はテキストエディタでスクリプトファイルを開き、設定内容を DON'T CHANGE ANYTHING BEYOND THIS LINE の行の後に追加し、調整します。シングルコーテーションとダブルコーテーションを変更しないように注意して下さい。

Pythonスクリプトの使用

事前準備

MailStoreの script package を実行するにはPythonランタイムをインストールしておく必要があります。PythonランタイムのWindowsインストーラーはhttp://www.python.org からダウンロードできます。

MailStoreの script package にはMailStoer Server Administration API Python wrapperが含まれています。ダウンロードした後にファイルを展開して下さい。

 

Pythonスクリプトの実行

Iテキストエディタでスクリプトファイルを開き、設定内容を DON'T CHANGE ANYTHING BEYOND THIS LINE の行の後に追加し、調整します。シングルコーテーションとダブルコーテーションを変更しないように注意して下さい。

スクリプトを実行するには、起動 > モジュールを起動 または F5キーを押します。新しいウィンドウが起動しスクリプトの実行結果やエラーが表示されます。