MailStore Web AccessとOutlook Web App (OWA)の統合

Outlook Web App (以前のバージョンではOutlook Web Accessと呼ばれていました)のユーザー向けにMailStore Web Accessと統合するための機能を提供しています。メール、カレンダ、連絡先などが並ぶサイドメニューにMailStore Web Accessボタンを追加できます。ユーザーがボタンを押すと、新しいウィンドウが起動します。

注意点: この手順はExchange Server 2007と2010用です。

MailStore Web AccessボタンをOutlook Web Appへ追加する手順が次の通りです:

  1.  Owa-uiextensions.zip をダウンロードします。
  2. Outlook Web Appカスタマイズ用フォルダへダウンロードしたファイルを展開します。Exchange Serverのインストール先によりますが、デフォルトでは次の場所がカスタマイズフォルダです。:

    注意点: 既にOWAのカスタマイズを行っている場合は、UIExtensions.xmlを上書きせず、内容を統合するようにして下さい。

    Exchange 2007

    C:\Program Files\Microsoft\Exchange Server\ClientAccess\Owa\forms\Customization

    Exchange 2010

    C:\Program Files\Microsoft\Exchange Server\V14\ClientAccess\Owa\forms\Customization
  3.  UIExtensions.xml をメモ帳などのテキストエディタで開きます。
  4. MailStore Web Access URLをMailStore Serverの実際のURLへ変更します。 (例. http://mailstoreserver/)

    ヒント: Windows認証を使っている場合は /n/ をURLへ追加することで (例. http://mailstoreserver/n/) ログイン画面をスキップできます。
  5. ファイルを保存します。
  6. Internet Information Server (IIS)を再起動します。
    iisreset /noforce
  7. Outlook Web App ログインし、画面左のナビゲーションバーへMailStoreアイコンが表示されていることを確認します。